文字サイズ
尼崎市立図書館のイメージ画像

こどものほんのへや

こどものほんのへや


 ちゅうおうとしょかんの 入り口をはいって右がわが「こどもの本のへや」です。
 えほんや ものがたりのほかに、ずかんや かみしばいのかしだしもしています。
 
 こどもの本のへやでは、こんなことをしています。


 ●おはなしの会


 えほんのよみきかせやストーリーテリング(語り)、ブックトーク(本のしょうかい)などをしています。
 
  まいしゅう土ようび
   お母さんといっしょ(0歳~3歳ぐらいの人と保護者)
                    ・・・2時10分~2時25分

   小さい人(3歳から6歳)     ・・・2時30分~2時50分

   大きい人(小学生)        ・・・3時から3時30分
 

 おはなしの会のないようは「今月の行事」へ


 ●としょかんコアラくらぶ

 
 0歳から3歳くらいまでのお子さんと保護者むけのおはなしの会です。
 絵本のよみきかせなどのほかに、手遊びや育児書の紹介もしています。
 
   第2・4水曜日 午前11時から


 ●こども版としょかんだより「本と友だち」の発行

 
 こどもの本のへやでのおはなしの会の予定や行事のおしらせのほか、毎月テーマを決めて本の紹介をしています


 ●おすすめする100さつの本

 
 中央図書館では「おすすめする100さつの本を選定し、小学校の協力のもと、市内の全小学生に配布しています。
 本を選ぶ際の参考にどうぞご利用ください。

令和2年度おすすめする100冊の本(PDFファイル)

 ●おすすめする本(推せん図書)

 
 小学生の長期休暇のときに、読んでもらいたい「おすすめの本」です。

令和2年度おすすめする本(夏休み)(PDFファイル)

 ●どくしょそうだん

 
 「どんな本をよんでいいかわからない」「おすすめの本は?」など、どくしょのそうだんにのります。


 ●しらべものそうだん

 
 宿題や自由研究などの本さがしのお手伝いをしています。
 ※注 図書館は宿題などに合った本などを紹介するだけで、解答はしません。


 ●本のよやく

 
 かりたい本がかしだし中のとき、1人10さつまで 本のよやくができます。
 本がかえってきたら、おうちにれんらくします。